木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています

VOL.447 体育の日

体育の日
今日は「体育の日」で「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」国民の祝日です。
この祝日は、来年の東京オリンピック開催に伴い「スポーツの日」に名称が変更されます。普段特に運動していない人もこの日は散歩に出かけませんか。


VOL.446 10月8日は「寒露」

今日は二十四節気の一つの「寒露」です。この時期は急速に秋が深まり、野草に宿る冷たい露が霜に変わる頃です。秋晴れが続き、朝晩の澄み渡った空気に寒さを感じられるようになります。
また、野山の紅葉も次第に鮮やかさを増します。
きれいに色づいた紅葉を見に少々遠出するのもいいですね。
寒露


VOL.445 秋のお彼岸

今日から9月26日までが秋のお彼岸です。
秋のお彼岸には、お墓や仏壇をきれいにして、秋の収穫に感謝するとともに先祖を供養します。お供え物として「おはぎ」を作りますが、これは春のお彼岸にお供えする「ぼた餅」と同じものです。春は牡丹の花の季節、秋は萩の花の季節なので、このように呼ばれています。
秋のお彼岸


VOL.444 敬老の日

「敬老の日」は、長年にわたり社会に貢献してきた老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日です。
2002年までは、9月15日を「敬老の日」としていましたが、法改正により2003年から9月第3月曜日となりました。
これを受けて、敬老の日を記念日として残すために、「老人福祉法」を改正して9月15日を「老人の日」、9月15日~21日を「老人週間」と定め、老人福祉の関心と理解を高めるための行事が開催されるようになりました。
敬老の日