木村通子のつれづれ Michiko's Diary

木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています。

VOL.363 今日は「小正月」

「小正月」は、年神様を迎えるために準備が必要な大正月に対して、農事的な行事を行う日です。豊作を占ったり、養蚕の盛んな地域では繭玉を作って飾ったりします。小正月には、餅花(もちばな)という餅や団子を小さく丸めたものを木の枝につけて飾ったり、小豆粥を食べる風習があります。
また、暮れから正月にかけて、忙しく働いた主婦を、家事から解放し、ねぎらう意味を込め、「女正月」とも呼ばれています。

今日は「小正月」
ページの先頭へ