木村通子のつれづれ Michiko's Diary

木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています。

VOL.388 弘法大師誕生会(たんじょうえ)

774年6月15日に、現在の香川県善通寺で弘法大師(空海)が生れた日とされています。
この日は真言宗のお寺で様々な行事が行われ、高野山では「青葉まつり」が行われ、稚児大師を乗せた花御堂渡御、稚児行列、大師音頭などの行列が出ます。
「弘法大師」で思いつくのが、「四国八十八箇所巡り」ですが、東京都内で一回の参拝で四国八十八ヶ所のお寺を巡拝したのと同じご功徳を頂ける場所があることをご存知ですか。
それは「高野山東京別院」で、四国の札所から持ち帰ったお砂を全て納め、八十八ヶ所のお砂踏みができる場所です。ここを歩きお参りすることで四国八十八ヶ所のお寺を巡拝したのと同じご功徳を頂けるそうです。
ということで、先日足を運んでみました。
都心とは思えない雰囲気の良いお寺でした。皆様も是非参拝してみては如何でしょうか。

弘法大師誕生会(たんじょうえ) 弘法大師誕生会(たんじょうえ) 弘法大師誕生会(たんじょうえ) 弘法大師誕生会(たんじょうえ) 弘法大師誕生会(たんじょうえ)
ページの先頭へ