木村通子のつれづれ Michiko's Diary

木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています。

VOL.344 秋のお彼岸

本日から秋の彼岸入りです。秋分の日(今年は9月23日)とその前後の3日間を含んだ1週間が秋のお彼岸です。
秋のお彼岸には、お墓や仏壇をきれいにして、秋の収穫に感謝するとともに先祖を供養します。お供え物として「おはぎ」を作りますが、これは春のお彼岸にお供えする「ぼた餅」と同じものです。春は牡丹の花の季節、秋は萩の花の季節なので、このように呼ばれています。

秋のお彼岸
ページの先頭へ