職場内不倫が絶対にバレない11の行動|1人で抱えずプロに相談すべき理由とは?

職場不倫をしているとどうしても誰かにばれているのではないか?

この悩みどうすればいいのか…誰かに相談したいけどやってることが不倫なのでなかなか人に言い出せない…。

今回は職場不倫がばれないようにする方法と、しっかりとアドバイスをくれる不倫相談のプロを紹介させていただきます。

特に、「誰かに相談したい!」「これからどうすればいいのかわからない」「不倫を今後どうしたらいいのか」といったあなたにお勧めの方をご紹介します。

不倫相談のプロに悩みを聞いてもらいたい方は当たる電話占いおすすめランキングの記事をご確認ください。

【おすすめの電話占いサイトってどこ?】ランキング訴求

口コミで人気の高い電話占いサイトを確認したい方は当たる電話占いおすすめランキングのページをご覧ください!

\初回無料特典で気軽にお試し/
電話占いランキング記事へ

目次

職場で不倫がバレる8つのNG行動

職場で不倫がバレる8つのNG行動

お互いを見過ぎ、気にしすぎ

どうしても意識しないようにしようとすることで余計にお互いを気にしすぎてしまうということは珍しくありません。

特に、一方だけがしきりに気にしているなどの場合には不倫ばれまでしなくとも「あの人はもしかして気になっているのかな?」となることは多々あります。

かといって避けすぎても勘のいい人は気づいてしまいます。

できるだけ自然に接していけるように、パートナーと打ち合わせしておくのがベストです。(しかし、パートナーが情熱的な方や、顔や態度に出やすい方だと職場で不倫がバレないか心配ですね…)

お互いの距離感が近い

これは不倫開始時や盛り上がっているときに非常に多い状態になります。

本人たちが気にしていないのと距離感に気が付かないなどもあります。

この距離感は密接はもちろんですが、視線の合わせ方や必要以上に一緒にいる時間が長い、意識していないけどもボディタッチがあるなども含まれます。

※同じ職場でデスクも近いなど、元々距離感が近い状況にいるなら、距離感を話すことで逆に怪しさが出てしまいます…。

ソワソワしてると周りに伝わる

意識しすぎて一緒にいるだけでソワソワしてしまう。会える日やデートの日が楽しみでソワソワしてしまう。

これらも不倫ばれにつながりやすいサインになります。

あなたが感じているソワソワ感は、意外と同じ職場の人に伝わっています。声や動きや態度や表情などで「あれ?いつもと違うな」と感じられる可能性もあります。

できるだけ二人の距離もですが、ソワソワしないように意識するか不倫ではなく違う関係だと自分に言い聞かせてソワソワを抑えていくのも大事になります。

おそろいは絶対にNG

恋人同士でも社内恋愛などで嫌がられるのがおそろいのものになります。

ペアのマグカップなどが一番わかりやすく多いパターンですが、色違いなどでも不倫ばれすることは珍しくありません。

マグカップのほかにもハンカチなどの小物でもばれることがあるので気を付けていきたい部分ですね。

マグカップなどは色違い、柄違いなどでもおそろいに見えることが多いので特に気を付けておきましょう。

他にも、同じブランド、同じデザイン、同じ形、同じメーカーなども注意が必要です。

お揃いのものでなくても、買い換えるタイミングが同じというのも違和感を与えてしまうので要注意です。

休みの日や有給休暇が同じ

休みの日や有休などを一緒にして旅行や一緒に過ごす時間を増やすことで二人の関係は充実したものになります。

ですがこれは最も簡単に二人が不倫関係だとわかるようなものでもあります。

「毎回じゃないから大丈夫」と思う人もいるかもしれませんが、有休が同じなどは非常に分かりやすいものになります。

とくに連休などが同じであることから不倫がばれたなどは非常に多いパターンです。

休みの日を一緒に過ごしたいなら、2人だけで休みを取るのではなく、他の職場の人もみんな休みの日を狙うしかないですね…。やっぱり職場不倫はかなり窮屈…。

残業時間や給与明細からバレることも

仕事場での過ごす時間を一緒にして不倫ばれを防ぐために残業をするなどは非常に多いパターンです。ですがこの残業時間が同じというものも不倫ばれすることにつながります。

特に相手の奥さんなどから給与明細の提示をされた際にも金額や時間がほぼ同じであれば言い逃れはできません。

特に二人だけでの残業が多いなどは確実にといってもいい行為になります。(誰もいない職場で何してた?って話です)

SNSに投稿しない、SNSを利用しない

スマートフォンの普及が進み、SNSが一般的になりました。

直接の写真などではなくても「匂わせ」などのツイートやインスタグラムでのハッシュタグ投稿などから相手の家族に特定されるなどは非常に多いです。

特にSNSなどは不倫専用のアカウントをなどを持っている人も多く、いつばれるのかわからない投稿をしている人もいます。

不倫をしてる場合はSNSを利用しないがもっと無難な行動になります。

ネットはいつ炎上するかわからない上に不倫などは炎上→特定などが最も多く行われる分野でもあります。

それでも、あえて不倫アカウントで発信をしていきたいのであれば、投稿するタイミング、添付する画像の背景や映り込んでる小物など、細心の注意が必要です。

妻や夫が職場に連絡して気付かれることも

休日出勤や残業などで家族を納得させても怪しまれて職場に電話が行き、不倫がばれるなどは多いパターンになります。

あまりにも休日出勤や残業が多すぎるなどは当人たちはばれないと思っても家族からは怪しまれるのが一般的です。

特に休日出勤と言って遊びに行くのは危険な行為です。嘘だった場合は確実に不倫が疑われる行為です。

不倫が職場にバレないようする11のポイント

不倫が職場にバレないようする11のポイント

今まで以上に仕事に集中、没頭する

不倫でもっと多いのがずっと相手のことを考えてしまって仕事効率が落ちることです。

相手のことを考えすぎてしまうことで集中できないなどもよくあります。

不倫の最中はもちろんですが、不倫を終わらせたいなどの悩みを持っていても仕事に集中できないことはあります。

不倫中は今まで以上に仕事をしっかりとやることで周囲も「まさか不倫をしているなんて」とは見えないようにもなりやすくなるといえます。

社内でSNSやメールなどお互い連絡を取らない

社内でのSNSやメールなども足がつきやすいものです。

特に不倫相手の家族の友人などが会社にいる場合には社内のメールなどでも特定されることがあります。

とくに会社支給のスマートフォンなどでのやり取りは非常に危険なものになるので連絡は自分のスマートフォンなどが基本になります。

会社の支給品や社内メールはだれが見られる状態なのか分からないも大きくかかわってくるので絶対に使わないくらいの勢いでもいいものといえます。

あえて冷たくしない!他の同僚や職場の人と同じように接する

不倫関係を悟らせないためにあえて距離をとって冷たくする人も非常に多いです。

ですがこれも「あまりにも冷たいのは何かの裏返しかもしれない」ととらえる人も出てきます。不倫ばれをふせぐにはまず「みんなと同じ対応を徹底する」ことが基本になります。

一人だけ態度が違うという部分は目立ちやすくなることを頭に入れておくことが大事です。

シフトや休日を一緒にしない

休日を一緒にすることもですがあまりにもシフトが重なりすぎていても疑問を持つ人が出てきます。シフトの重なりは「二人で一緒にいられる時間を作りやすい」ですが同時にいつも同じシフトだというのを誰も確認できてしまうリスクがあります。

シフトなどは重ねすぎない、休日も2か月に1回程度の重なりなどでも気づく人は気づくのでできるだけ重ねないことが大事です。

一緒に残業しない

不要な残業を多くしてしまうなどもですが、残業をずっと一緒にしていたことがきっかけで不倫関係になったというのは非常に多いです。

このため、一緒の残業を多くすることで不倫を疑われるなどもあります。

また、不倫ドラマなどでも残業がきっかけというものもの多いのでその影響で疑う人がでてくることもあります。

休憩時間にコソコソと会わない

不倫中はできるだけ一緒の時間を増やしたいというのは誰も同じ気持ちです。

なるべくばれないようにと、意識することでこそこそと休憩時間に人気のないところで会っていたなどを目撃されるなども出てきてしまいます。

休憩時間などもできるだけずらしておくことが大事になります。

お揃いのものを職場に持って行かない

おそろいものものは意外と多く、いくつかおそろいにしたことで不倫ばれしたという声は非常に多いです。

マグカップなどが定番のものになりますが、アクセサリーや時計などでもおそろいや同じラインなどで二人の関係を匂わせてしまい不倫ばれをしたなどは珍しくありません。

特に時計などはメンズとレディースのペアにしているなどは非常に危険です。

既婚者なら家庭の時間を大切にする

家庭の時間を捨てて不倫をしてしまい家族にばれたなどは非常に多いです。

極端な話ですが、家族の急な不幸の際に出張中の伴侶に電話をしたら不倫旅行中であったなどもあります。

過程を大事にすることで不倫ばれはしにくくなりますが、不倫中はどうしても家族よりも不倫相手に気持ちが向かってしまうことは仕方がない部分です。

ですが、できるだけ家族との時間も大事にしながら不倫相手との時間を作るようにしていきたい部分です。

不倫関係を周りに絶対に言わない。

不倫はどうしても誰かに話してしまいたいという気持ちがあります。

ですが、どんなに信用できる相手であっても不倫というものは本来はよくない行動の一つです。

誰かに話すことでどこに伝わるか分からない状態ができてしまいます。

いくら仲のいい友達でも、友達が不倫を経験したことある場合でも、いつどこで情報が漏れるかわかりませんし、それが原因で大問題に発展する可能性もあります。

不倫関係は誰にも話さない、第三者であっても話をしないことを徹底するべきものでもあります。

SNSなどでの発信も第三者への不倫話と同じなのでここも気を付けておくべき部分です。

職場の近くを2人で出歩かない

仕事場の近くを二人で歩いていた。職場の近くで二人だけで食事をしていた。

これらは仕事場のひとに不倫ばれする理由の一つになります。

特に食事などは二人の関係が見えやすいことや、窓越しに見えるなどもないとは言えないので食事などは非常に気を付けたい部分です。

既婚者同士、既婚者と未婚での食事であってもいいイメージは持たれません。

食事などは仕事場から離れた場所を選ぶ方が無難です。

電車やバス、車で移動するとバレる可能性がある

二人の帰宅ルートが同じであっても毎回同じ電車の時間であることは不倫ばれにつながりやすくなります。

また、車などに相乗りなども危険です。車通勤で同じ月極駐車場なども避けるべき行動です。

車の中で二人でいたなどは最も危険な行為なので絶対に避けたい部分です。

職場不倫はバレる可能性が非常に高い!バレるとどうなる?

職場不倫はバレる可能性が非常に高い!バレるとどうなる?

懲戒処分、異動、降格になる可能性も

仕事場によっては不倫などで罰則が適応されることがあります。

公務員などは懲戒処分が非常に多く、一般の会社であってもどちらかの移動、二人の移動などは一般的に行われます。

また降格処分なども併せられ生活などにも影響の出るような状態になり、退職などにもつながってしまいます。

不倫が原因でこれまで積み上げてきたキャリアが一瞬にしてなくなることも…。

仕事場の不倫は会社にばれた際にはペナルティが存在することがほとんどといってもいいかもしれません。

相手に裏切られる可能性もゼロじゃない

不倫は一方だけが原因ということはありません。

ですが保身に走ってしまい原因を相手に擦り付けるなども珍しくないのが事実です。

「騙された」「魔性の女だった」「誘惑された」「断れないパワハラを受けた」「無理やりだった」などの理由で自分ひとりに不倫の理由やペナルティを押し付けらえることがないとは言えません。

不倫の終わりには相手に裏切られる可能性が出てくると考えるのは悲しいことですが、お互いの合意で行ったという証拠を残しておくことも大事になります。

職場でバレると家庭にもバレる可能性が高い

職場での不倫ばれはそのまま仕事場や友人関係から相手の家庭や自分の家庭に連絡が入ることがあります。

また、仕事場のひとが不倫現場を目撃して家族に連絡が入るなどは非常に多いパターンです。

仕事場でばれる=家庭にもばれると考えておいてもほぼ間違いはありません。

仕事場でばれない場合は家庭にもばれていないことも多く、不倫中は仕事場にはばれないように徹底することで家庭へのばれを防ぐことにもつながります。

職場に不倫がバレた時の最悪の事態を想定しておこう

仕事場に不倫がばれた際には懲戒処分をはじめ、降格や移動なども考えられる部分です。

ですがそれ以上に「離婚」「慰謝料の請求」などがでてきます。

離婚理由で「不倫」の場合には減額なども難しく相手の要求をほぼ飲み込むしかできないことがほとんどです。

最悪の事態は離婚と慰謝料の請求になります。特に慰謝料に関しては伴侶は自分と不倫相手の双方に請求することができるものになります。

このまま職場不倫を続けてもいいのか悩んでるあなたへ

このまま職場不倫を続けてもいいのか悩んでるあなたへ

電話占いをご存知ですか?

電話占いは占いを電話で受けるものになります。占い館と同じで通話を介して霊感や霊視、タロットなど様々な方法で占いを受けることができます。

電話占いは個人情報の保護も徹底されており相談した内容が誰かに漏れることがありません。

不倫をどうしていくか、不倫の悩みを相談したいなどをはじめ不倫に関するあらゆることをプロの占い師が電話を介して通話で鑑定、相談を受けてくれるシステムです。

全国のどこからでも相談できるので地方在住であっても占ってもらえる便利さと、1分単位での相談料金なので予算を決めて相談できます。

電話占いで最も多く寄せられている相談が不倫

電話占いで最も多い相談が不倫になります。

不倫を成就させた略奪愛や不倫をどうやって終わらせるかなどあらゆる相談が毎日様々な電話占いサイトに寄せられています。

自分で終わらせることが困難な場合には縁きりの霊能力を持っている占い師の力を借りることで縁きりの力を強くするなども可能です。

不倫はもちろんですが家庭のことや仕事のことなど、相談できないことはないというのも電話占いのメリットになります。

占い師は得意分野を提示しているので不倫に特化した占い師を選ぶことでより自分に必要な答えをもらいやすいといううれしい部分も多いといえます。

不倫相談のプロである鑑定士に無料でアドバイスをもらおう

大手の電話占いサイトなどでは初回登録時に10分無料の占い時間や、数千円のポイントをもらえることがあります。

この特典を使うことで自分の希望する占い師に無料で占ってもらえるのも電話占いの人気につながっています。

無料での相談時間は占い師ごとに違うことも多いので、5000円分のポイントをもらった場合には1分500円の相談料ならば10分、1分250円ならば20分と先に計算していくことで無料での相談を充実させることができます。

自分とは関係ない第3者だから本音を思いっきり相談できる

電話占いの占い師はすべてプロの占い師です。

中には普段対面の鑑定を行っていて空いた時間に電話占いも担当しているという占い師もいます。

そして、占い師は自分とは全く接点のない存在です。個人情報の保護も電話占いの運営会社がしっかりと明記しているので安心して不倫の相談を心行くまですることができます。

完全に保護された状態での本音での相談ができるのも電話占いの人気につながっています。

特に不倫の悩みは誰にも相談できないことがほとんどなので電話占いが心の支えになったという口コミが多いのも納得できるかと思います。

プロの鑑定士はあなたの味方です。

不倫の相談をした際に不倫を諫められるかもしれない。

そんな気持ちがある人もいるかと思います。

ですが、相手はプロの鑑定をする占い師でありあなたの味方でもある存在です。

不倫をどのようにしていくのか。不倫で傷ついた心をどうしていくのか。すべてあなたの気持ちに寄り添って鑑定してくれます。

電話占いで不倫に何らかの結果を出すことができたという人は今この瞬間も増えている状態です。

丁寧な相談をしっかりと受けることができ、常に気持ちに寄り添ってくれるのが電話占いの占い師といっても過言ではありません。

電話占いをことを知らない方、詳しくはこちらをご覧ください。

電話占いで不倫の相談をしたいけれども、どの電話占いサイトがいいのか?

どんな占い師がいるのか?これはとても気になる部分ですよね。

電話占いはそれぞれのサイトごとに特色や特典が違っているので、どの電話占いサイトがいいのか悩んでしまう人は非常に多いです。

不倫相談のプロに悩みを聞いてもらいたい方は当たる電話占いおすすめランキングの記事をご確認ください。

【おすすめの電話占いサイトってどこ?】ランキング訴求

口コミで人気の高い電話占いサイトを確認したい方は当たる電話占いおすすめランキングのページをご覧ください!

\初回無料特典で気軽にお試し/
電話占いランキング記事へ

最後に

不倫の相談は誰にもできないことが多く、不倫をどうして行くのかなどを含めても一人で不安を抱えてしまうことがほとんどです。

電話占いであれば本音の相談はもちろんですが自分の今の状況や誰にばれているのかなどの鑑定を受けられることも多いです。

完全の第三者の相談ができる特殊な空間であり心を休ませたりすっきりさせることのできる場所でもあります。

無料相談特典などを上手に使うことでお財布にも優しい鑑定を受けることもできるので、初めての場合にはまず無料分での鑑定をうけることで電話占いがどんなものなのかを体験しておくといいでしょう。

不倫の相談をしっかりとしたい。自分の気持ちを自分で理解したい。そんな悩みでも電話占いならばカバーできます。

不倫相談のプロに悩みを聞いてもらいたい方は当たる電話占いおすすめランキングの記事をご確認ください。

本当に当たる電話占い知りたくないですか?

  • 電話占いがありすぎて選べない
  • 電話占いは初めてで不安
  • 本当に当たる占いってどこなの?
  • 無料で占える電話占いサイトがあるの?
  • 無料特典が豊富な占いがいい!

電話占いは受けてみたいけど色々不安という方に向けて、独自調査&口コミを徹底比較して、全76サイトもの電話占いを比較しています!

  1. 口コミで人気の電話占いランキング
  2. 無料特典が豊富な電話占いランキング
  3. 復縁に強い電話占いランキング
  4. 恋愛成就に強い電話占いランキング
  5. 霊能者が在籍する電話占いランキング
  6. 自分にあった電話占いの選び方

をまとめていますので、お店選びで失敗したくないという方はぜひご覧ください。

\全76サイト徹底比較/
本当に当たる電話占いの記事を読む