木村通子のつれづれ Michiko's Diary

木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています。

VOL.366 今日から2月「如月」(きさらぎ)

2月を「如月」(きさらぎ)と呼ぶ由来は、「寒の戻り」などでまだまだ寒く、衣をさらに着込むことから「きぬさらにき=衣更着」という説が有力です。
2月は「立春」があり、春らしい月のように感じられますが、実際は一年で一番寒い頃です。たくさん着込んで風邪などひかないよう気を付けたいものです。

今日から2月「如月」(きさらぎ)
ページの先頭へ