木村通子のつれづれ Michiko's Diary

木村通子のつれづれ

神宮館社長 木村通子が日々感じたことを綴る日記です。雑感の中から、読者の皆さまにとって人生の幸せのヒントとなるようなテーマを取り上げていきたいと考えています。

VOL.338 今日は「立秋」 今日からは「残暑見舞い」

今日は二十四節気の「立秋」です。文字通り「秋立つ」日で、暦の上では夏が終わり秋の始まりを告げる頃です。しかし、まだまだ暑い日が続いていますね…。やはり涼しくなるのは「暑さ寒さも彼岸まで」の通り、秋のお彼岸頃になるのでしょうか。
立秋を過ぎると夏の挨拶状は「暑中見舞い」から「残暑見舞い」へと変わります。ここ最近、暑中見舞いや残暑見舞いを出す風習も減ってきましたが、季節の移ろいを伝える挨拶状は日本人にとって大切なものだと思います。皆さんも日頃からお世話になっている方に残暑見舞いを出してみてはいかがでしょうか。

今日は「立秋」 今日からは「残暑見舞い」
ページの先頭へ